Z&θ軸:ピックアップユニット&θ軸  
Y軸補正:カムポジショニングステージ
チャック:MEPACフラットタイプ   
X軸:BGシリーズ(日本ベアリング㈱製) 
カム機構を採用し、単軸ロボットの組み合わせに比べて高速・高精度な点が特徴です。

デモ機では電子部品の樹脂ホルダーを繰り返し高速で差し替えています。 新製品のカムポジショニングステージ(短距離超高速XYステージ)を用いてY軸を高速で位置補正しています。 電子部品をつかむ平行開閉チャックフラットタイプは装置全体の高さを抑えた作りになっています。

カタログ請求はコチラ http://www.meg.co.jp/data_request/ind...


(動画元:YouTubeチャンネル「株式会社マシンエンジニアリング」)

バン

@7ooITCbvWzei2O9HCjqmhkl94ik1

コメント

コメントがありません