【新和メッキの現場動画②】 アルミダイキャスト上の無電解ニッケルめっき+金めっき 先端技術部のアルミダイキャスト用表面処理ラインです。 2015年に建てられた新工場です。 シリカ含有率が12%を超えるアルミダイキャスト、 ADC14やHT-1への表面処理を得意としています。 アルミダイキャストへの表面処理は、 通常の金属に比べ工程数が多くなります。 当社ラインは、大変スピーディーに処理することが可能です。 金めっきは、長岡技術科学大学と共同研究した、 シミュレーションしためっきプロセスになっています。 検査室は専用のノンダストルームです。 今後、軽量化が重要視されるなか、アルミダイキャストへの需要は増えていきます。 当社専用ラインは、良い製品を、確実にお納めすることが可能です。 ぜひ、一度お問い合わせください。

ずみ

@ZZUMI

コメント

コメントがありません