PV31

2021-09-14

外観検査: 画像から寸法・個数を瞬時に測定 (ワッシャーの検出)

MATLABの画像処理機能の詳細、および本デモンストレーションのサンプルファイルは、以下のリンクよりご覧いただけます。
- MATLABの画像処理機能: http://goo.gl/xueEg8
- サンプルコード: http://goo.gl/A6abUj
製品の処理過程や出荷前に期待通りの状態か確認する外観検査は、工業、農業など様々な産業において長い間、人によって行われていました。しかし、近年は外観検査の自動化が進んできています。MATLAB®を用いると、外観検査システムに必要なカメラからの画像取得、検査アルゴリズムの探索、システムへの実装を、一つの環境で行うことができます。

本ビデオでは、わずか10行あまりのコードで容易に画像を取り込み、ワッシャーを検出し、寸法測定と個数カウントを行う例をご紹介します。ビデオの内容はMATLAB®、Image Processing Toolbox™、Computer Vision System Toolbox™ を用いて実行できます。


(動画元:YouTubeチャンネル「MATLAB」)


バン

@7ooITCbvWzei2O9HCjqmhkl94ik1

コメント

コメントがありません