コンビニカウンター業務の接客タスクと調理タスクをロボットで実現しました。
お客様が来店してタブレットで、注文するとロボットが保温器から提供してくれます。
また、保温器から料理が減ると後ろのフライヤーや鉄板でロボットが足りない物を調理します。

テッド

@TEDDY

コメント

コメントがありません